在蘭日本商工会議所

English

新着情報

2016-07-20 - Various Info

国際弓道連盟10周年記念

オランダ弓道交流演武会 第2回世界弓道交流演武会のお知らせ
    日時:7月30日 10時から15時半まで(9時開場、昼食時間含む 出入り自由)
    場所:Sporthal Zuid Amsterdam (Burgerweeshuispad 54, 1076 EP, Amsterdam)
    主催:国際弓道連盟・全日本弓道連盟
    協力:在オランダ日本大使館・DUJAT(蘭日貿易連盟)
    入場無料、時間内の入退室自由/ 申し込み不要

国際弓道連盟10周年記念事業 オランダ弓道交流演武会として、当地オランダで開催されます。
当日は高円宮妃殿下のご臨席の元、日本古来の弓道をオランダ在住の一人でも多くの皆様にご覧いただければと思います。ご友人、ご同僚、お知り合いなど皆様でご来場ください。入場無料、入退室自由です。
プログラム詳細:http://www.dujat.nl/ja/event/japanese-archery-kyudo-demonstration-ceremony

2016-07-18 - Various Info

日本国籍者の労働許可、居住許可について

● 2017年1月1日から
 - 従来方式に戻り、「労働許可」「居住許可」が必要になります
 
先ごろ、オランダ、スイス両政府による1875年施行の「スイス/オランダ二国間条約」の見直しが行われ、同条約の協定条項が無効となりました。
そもそも、2015年12月24日から「日本国籍者の労働許可が不要である」とされたのは、1912年に締結された「日蘭通商航海条約(The Treaty of Trade and Navigation between the Netherlands and Japan)」内で、
「最恵国」とは「1875年施行のオランダ・スイス二国間条約」内の条文を根拠とする、とされていたことに基づき、「スイス国籍者と 日本国籍者は、最恵国としてオランダで労働許可なく就労できる」という条文に因るものでした。
しかし今回、その根拠であった条約自体が無効となったことで、最恵国待遇条項も無効となりました。
これにより、日本国籍者は2017年1月1日以 降、労働許可と居住許可を要する状態に戻ることになりました。
(ちなみに現在、オランダが最恵国としているのはアメリカ合衆国ですが、その国民も労働許可 と居住許可が必要です。)   詳細:http://www.nfia-japan.com/news_jp.html?id=238
(出所:NFIA オランダ経済省 企業誘致局)

2016-07-15 - Job Vacancies

SRA(Europe)B.V.

続き  »

IT engineer

2016-07-08 - Seminars

会計実務ワークショップのご案内 2016-09-16 お申し込み »

続き  »

JCC通常会員対象:9月16日(金)初心者のためのオランダ会計実務の基礎知識について会計実務ワークショップを開催します。募集30名。

2016-07-07 - Job Vacancies

Nippon Express NEC Logistics Europe B.V.

続き  »

Junior Customer Service Officer

2016-06-30 - Seminars

JCCセミナー 2016-09-21 お申し込み »

続き  »

通常会員対象:9月21日(水)JCC/KPMG共催セミナーを開催します。

第一部:「サイバーセキュリティ」~忍び寄る攻撃、防御だけでなく備えるべき回復力

第二部:「多様性のビジネスマネジメント/グローバル人材の効果的なマネジメント

第三部:「税制改正案/Brexitの最新情報」

2016-06-13 - Job Vacancies

Nichia Europe B.V.

続き  »

Temporary Sales Associate(LED Lighting Team)

2016-05-26 - Job Vacancies

CKD Europe B.V.

続き  »

Inside sales(of industrial automation components)

2016-04-25 - Job Vacancies

ARKRAY Europe B.V.

続き  »

Internationa junior account manager(m/f)

2016-01-14 - Various Info

ロッテルダム日本人学校

続き  »

「平成28年度 ロッテルダム日本人学校 児童生徒の募集」

2014-11-17 - Various Info

在留邦人の皆様へ

片方の親権者が未成年の子(16才未満)を連れて出国する際の留意点

2012年6月26日以降,オランダでは親の旅券に子を併記することが認められなくなり,未成年者でも海外渡航する場合は,自身の旅券を持って渡航することが必要になりました。これに伴い親権者であるかどうかは,親子で姓が相違する場合も多々あり,旅券上判別しにくくなりました。
オランダ王立軍警察によれば,子の奪取や誘拐などを防ぐため,出入国審査においてその子の渡航に関する親権者の同意確認を実施しており,特に一方の親だけが子供を連れて渡航する場合に,もう片方の親の同意確認が求める場合があるとしています。
同警察は,親・子の国籍にかかわらず,一方の親だけが子供を連れて出入国審査を受ける場合は以下に挙げる書類を携行することをアドバイスしています。

・同意書(フォーマットはこちら)
http://www.defensie.nl/english/documents/forms/2014/05/20/consent-letter-for-minors-traveling-abroad
・親権を証明するもの(離婚している場合)
・至近の住民登録票(市役所発行のGBA)や出生証明書
・同行しない親の旅券写し
・子の復路航空券

 邦人でも母子が一時帰国する際に出国手続において,別室審査となり,夫の同意確認がとれるまで時間がかかったという事案が報告されています。出入国審査でトラブルにならないよう,渡航時には事前に準備するとともに,空港には時間的余裕をもって行くようにしましょう。

王立軍警察のホームページ(オランダ語)
http://www.defensie.nl/onderwerpen/reisdocumenten/inhoud/reizen-met-kinderen

(出所:在オランダ日本国大使館)

2014-09-01 - Various Info

医療現場で診察の受け方三ヶ国語ハンドブック

 オランダ医療対語集「三ヶ国語(日・英・蘭) 診察の受け方ハンドブック」
  JCCホームページから全文を閲覧できます。
 www.jcc-holland.nl -> JCC発行物 -> オランダ医療事情 
  *  「三ヶ国語 診察の受け方ハンドブック」 (日・英・蘭 三ヶ国語による医療問答集)
       ・医療現場での質問集   ・症状の訴え方 (子供に代わって) (身体各部名称) など。

2014-08-25 - Various Info

オランダ雇用法

[2015年7月から、解雇、有期雇用、失業手当受給に関する制度を改正 ]
 雇用と社会保障に関する法案が6月に議会を通過し、2015年7月1日から解雇と有期雇用契約、失業手当受給に関する法制度が改正される。また、2015年1月1日以降、有期雇用される被雇用者の保護が強化される。
<手続き迅速化や被雇用者の保護強化などが目的>
 上院は6月11日、雇用と社会保障に関する法案を承認した。この法案は、(1)雇用契約終了の際の手続きの迅速化、コストの削減、公平化、(2)有期雇用される被雇用者の保護の強化、(3)失業手当受給者の復職の早期化、を目的としている。
 同法案により、2015年7月1日から、解雇と有期雇用契約に関する法制度が以下のとおり改正される。
<解雇事由によって手続き方法も固定化>
 現在、雇用者が被雇用者との合意によらず雇用関係を終了させる場合、労働センター(UWV)へ申し立て許可を得る、裁判所に申し立て裁定を得る、の2つの方法があり、どちらを利用するかは当事者の判断で決めることができる。改正後は、(1)経済的な理由、長期にわたる就労不能の場合はUWVへ申し立て、(2)その他の場合(勤務態度など被雇用者側の要因を理由とするものを含む)は裁判所へ申し立て、と解雇事由により手続き方法が固定される。労働協約が適用されている事業所の場合、(1)のケースでは、UWVへの申し立てに代えて、労働協約に定められた手続きを取ることもできる。
 また、雇用者と被雇用者が相互の合意によって雇用関係を終了させる場合、被雇用者は合意後14日間、合意を無条件で撤回することが可能となる。
<解雇補償金の導入>
 雇用者側の事情で雇用契約を終了する場合、2年以上雇用関係にある被雇用者は解雇補償金を受け取ることが可能となる。
 解雇補償金は、最初の10年間の勤務については1年当たり月給の3分の1、10年を超える期間については1年当たり月収の半分の合計で計算し、7万5,000ユーロ、ないし年収が7万5,000ユーロ以上の被雇用者の場合は年収相当額が限度額となる。2020年1月1日までの移行措置として、50歳以上の被雇用者の場合、50歳の誕生日以降の勤務については1年当たり月給1ヵ月分として計算される。
 また、従業員数25人未満の小規模企業については、2020年1月1日までの移行措置として、経済的な理由で雇用契約を終了する場合、上記計算式よりも低い金額の解雇補償金が認められ(具体的な計算方法は現在検討中)、50歳以上の被雇用者の50歳の誕生日以降の勤務についての割り増しは適用されない。
<有期雇用契約は連続2年までに短縮>
 現状では、有期雇用契約について、契約更新は3回まで、最長連続して3年まで延長することが可能。その後、同じ被雇用者と有期雇用契約を締結するには3ヵ月の猶予期間を取る必要がある。改正後は、契約更新3回までは変わらないが、最長連続して延長可能な期間は2年に短縮され、再度の有期雇用契約までに必要な猶予期間は6ヵ月に延長される。
<被雇用者の保護を強化>
 2015年1月1日から、有期雇用される被雇用者について、以下のように保護が強化される。
(1)6ヵ月以上の有期雇用契約について、雇用者は契約終了1ヵ月前までに更新の有無と条件を通知する義務を負う。
(2)6ヵ月以下の有期雇用契約について、試用期間の設定は認められない。
(3)有期雇用契約について、競業禁止規定(注)の設定は認められない。
<失業手当の受給期間短縮>
 2015年7月1日以降、6ヵ月以上失業手当を受給している者は、紹介される求人を受け入れねばならない(拒否した場合、手当の支給が停止される場合がある)。紹介された求人の給与額が失業手当の金額を下回る場合、その差額は補てんされる。また、失業手当の受給期間は2016年から2019年にかけて、現行の38ヵ月から24ヵ月に段階的に短縮される。
(注)競業禁止規定とは、退職後の一定期間、同業の競合企業への就職ないし競合するような事業を自ら起業することを禁じる規定のこと。(立川雅和)
出所:ジェトロ EUトピックスNo.213 

2014-03-13 - Publications

オランダ経済情報

ジェトロウェブサイトには、「海外ビジネス情報」が国別に整理されています。
「オランダ」http://www.jetro.go.jp/world/europe/nl/

ジェトロEUトピックスNo.202(2014.1.30)

マイナス成長からの脱出を政府は期待-2014年の経済見通し- (オランダ)
  → http://www.jetro.go.jp/world/europe/biznews/52b92ff28f8e0
 経済企画庁(CPB)は、2014年の実質GDP成長率を0.5%と予測し、2012年、201
3年と続いたマイナス成長から脱するとみている。輸出の伸びが拡大する一方、個
人消費の減退は続く見込みだ。欧州委員会、OECDはCPBに比べ輸出の伸びを低くみ
るなど、厳しい見方をしている。マイナス成長から脱するには、輸出をどれだけ
伸ばせるかがカギとなるだろう。

2013-06-27 - Publications

医療環境情報

                      アムステルランド病院 ジャパンデスクのご案内
         Introduction of Amstelland Hospital “Japan Desk” Support

 当ジャパンデスクは、2010年3月、JCC、アムステルフェーン市(Amsterdam in Business)、
 アムステルランド病院、及びAon Japan Group/VPZ保険会社の協力により、設立されました。
  当病院で診察を受ける日本人の方に、日本語でのご案内等のサポートを無料提供。 
        ・ オープン日/時間  : 2016年1月より 週5日オープン(火・木 は午前のみ)

    月曜/水曜/金曜 (各日とも  9時~12時、13時~16時)

    火曜/木曜 (各日とも 9時~12時)
          
        ・ 連絡先電話番号  : 020-755-7146
(来院は必ず予約を取ってからお願い致します。) 
   
       ・オープン日・時間帯以外の火曜・金曜等にやむを得ず日本語サポートの連絡が必要な場合は、
     携帯電話 : 06-5123-8854までご連絡ください。
     但し、応対できない時間帯は場合がありますことをご理解ください。

         ・ 病院住所 : Hospital Amstelland (病院ホームページ:www.zha.nl)
                           Laan van de Helende Meesters 8、1186 AM Amstelveen

          ・ アクセス  : トラム51(Ouderkerkerlaan)徒歩7分、
              バス:146,149,199(病院前) 300(Ouderkerkerlaan)
  【留意事項】
   ◇ ジャパンデスクは、当国法令により、医療行為(或いはそれに準ずる行為)を
       行う事ができません。

   ◇ 専門医の診療予約代行を行いますが、専門医の診療予約は通常、
     数週間先になる事をご理解ください。即日もしくは数日内の予約は極めて困難です。 
      また、一旦、予約が取れましたら、特に、直前のキャンセルは病院側に多大な迷惑
    となりますので避けてください。 万が一、予約の変更・キャンセルを行う場合は、
    ご自身でお願い致します。ジャパンデスクではお受け致しかねます。                                                             
   ◇  診療時の同行サポートは、原則として事前予約頂いた場合にのみ行います。
   ◇  ジャパンデスクでは、金銭に係る事には一切関与致しません。
   ◇  月曜日以外は一人勤務ですので、診療時の同行等で、電話応対ができない場合があります。

   留守電への伝言は、お名前と、連絡先電話番号、ご用件をはっきり残してください。
   ◇  救急車を呼ぶ等の緊急の救急医療が必要な場合は、Japan Deskではなく
     112番に電話をし、指示に従ってください。

     *********************************************************************************

 *オランダの医療環境並びに緊急時の対応手順等について

   参考として、JCCホームページーJCCの発行物の欄ーオランダ医療事情-

   をご参照ください。


   「三ヶ国語 診察の受け方ハンドブック」 (日・英・蘭 三ヶ国語による医療門答集)
 
       ・医療現場での質問集
       ・症状の訴え方
         (子供に代わって)
         (身体各部名称)
         など。

      ****************************************************************

        欧州日本人医師会(Japanese Medical Association of Europe)

  では2012年4月から 電話による無料健康相談 を行っています。

   電話相談受付: 毎週月曜日と水曜日、欧州中央時間の21時~22時の間

   電話番号 : 0049-9951-9493399〔この番号は上記時間以外は使用不可)

   担当者と専門:欧州日本人医師会のHP(www.eu-jp-doctors.org)参照

 ******************************

Monday 25, July 2016

在蘭日本商工会議所

便利なリンク

- 在蘭日本大使館

- 移民局(IND)

- オランダ統計局

 

時事ニュース
- Portfolio

 

日オランダ社会保障協定

- 本邦社会保険庁より (説明会資料)

- 在蘭日本大使館より

- SVB(オランダ社会保険銀行)より

 

New! 求人情報

続き »

JCC in the Netherlands

Strawinskylaan 935,
World Trade Center B-9
1077 XX Amsterdam
The Netherlands

(0031)
Tel 020 66 21 457
Fax 020 66 49 781