Close

オランダ医療情報

日・蘭・英三ヶ国語診察の受け方ハンドブック (対語集)

オランダ医療対応手順

ホームドクター制のオランダでは、緊急時でもホームドクターを介すのが通常ルールです。
しかし、ホームドクターを介すと余計な時間を要したり、ホームドクターの対応次第では、病態の更なら悪化も予想されますので、緊急時は、救急外来(EHBO<エーハーベーオー>:Eersterhulp Bij Ongelukken )を利用して下さい。

法定医療保険(AWBZ)無加入への警告書の取り扱いについて

日蘭社会保障協定により、適用を受け、日本での適用証明を入手している駐在員は適用期間、オランダの法定医療保険(AWBZ: Exceptional Medical Expenses)に加入する必要がありませんが、オランダ政府管轄医療保険会社CVZ(the Dutch Health CareInsurance Board)から個人宅に警告書が届く場合があります。


警告書の内容は


 ・3ヶ月以内にオランダの法定医療保険(AWBZ)(駐在員向けのプライベート医療保険ではありません)を手配すること。

 ・3ヶ月以内に保険を手配しない場合、350ユーロの罰金が課せられること。

 ・罰金を支払った後、引き続き、法定医療保険に加入しない場合は、さらに追加で罰金を課せること。

 ・その後もまだ法定医療保険の手配をしない場合は、CVZが保険加入の手配をします。


という強行な内容です。

ついては、社会保障協定の適用を受けている人は


CVZから警告書を受け取ったら直に


 ・CVZからの警告書のコピー

 ・社会保障協定の適用を受けている証明(適用証明書のコピー)

 ・法定医療保険(AWBZ)の加入義務がないこと
        SVBが加入可否判断に必要な書類(AWBZ insurance position)に記入

SVB(住所:Postbus 357, 1180 AJ Amstelveen)へ郵送してください。


1ヶ月程で、SVBから、調査結果が届きます。

通常は、保険加入義務はない、という連絡です。

そして、SVBから連絡を受けたCVZからも、警告を取り消すというレターが届きます。

稀なケースに、調査の結果、法定医療保険に加入義務がある、というレターが届くこともありますが、その場合は、原因を追究、再度、アクションをとる必要があります。

単に間違いである場合もありますが、知らずにオランダ社会保障制度に加入していた、という場合もあるようです。

1.と2.の間に、CVZから「抗議のレターを受け取りました。今調査中です」というような経過報告のレターが来ることもあります。

SVBは、通常一ヶ月以内で対応してくれますので、最初に警告書を受理した時点で、直にアクションを取れば、十分、3ヶ月の猶予期間内に解決。

また、仮に警告書を3ヶ月以上放置、罰金の請求書が届いた場合でも、支払い猶予期間があることから、直、アクションを取ることにより、請求が取り消されることもあります。

本警告書は全ての駐在員に送られているものではありませんが、もし、CVZから警告書が届いた場合には速やかな対応をとられることをお勧めします。