Close


事業活動

目的
1. 本会議所は、日本、オランダ両国間の経済関係発展の促進及び親善を目的とする

2.この目的を達成するため、本会議は下記の非営利活動を行なう。
a 本会議所としての意見を公表し、必要に応じ関係先と協議ないし折衝すること。
b 会員のために広報活動を行なうと共に会員の事業活動に関連する情報・資料を収集すること。
c 講演・集会・講習を開催ないし、協賛すること。
d 日本およびオランダの経済団体ならびに在オランダ外国経済団体との交流を促進すること。
e 会員名簿および会報を定期的に発行、配付すること。
f 会員間の相互親睦を図ること。
g 他の在オランダ日本人団体とくに日本人学校に対する協力、必要ならば財政的援助を行なうこと。
h 上記のほか、本会議所の目的達成のために適当を認められるあらゆる活動をひろく行なうこと


<2021年度事業計画>

本年もコロナ状況下における会員企業サポートを継続、対面式会合の開催は状況を鑑みながら継続的に検討する

 日蘭経済関係向上、日蘭文化交流などの活動 

【投資・事業環境部会】

在蘭日系企業の投資事業環境の改善に向けた取り組み

◆ 投資環境の現状及び変化についての種々情報提供セミナー、勉強会・講演会等開催

◆ 企業経営の効率化/グローバル化に資する適切かつ最新の情報提供

◆ 欧州でのビジネス拡大、欧州企業との連携に資するビジネス情報の提供

◆ 投資環境改善の為の関係当局への働きかけ

◆ 地域経済との関係強化

◆ NFIAなどオランダ政府、地域経済関連団体等との情報共有、連携の継続

 

【文化・広報部会】

各種日蘭文化交流事業への対応と協力JCC活動に沿う広報活動の企画実施

◆ かわら版編集・発行

◆ ホームページによる、会員への情報提供業務の充実

◆ シーボルトハウス、シーボルト財団への参画 (会頭)

◆ 日蘭ビジネスマン交流活動の促進、Dutch & Japanese Round Tableとの交流、活動支援

◆ 「夜桜祭り」開催支援(4月)

◆ 文化講演会企画、開催支援

◆ Japan Festivalの企画・運営支援、参画(9/19予定、場所Amstelveen)

大使館広報部との連携並びに開催行事への支援

社会貢献への対応

 

会員親睦・在留邦人との交流活動、生活環境向上に関する活動

【生活・厚生部会】

在留邦人の生活環境向上に資する活動(医療、健康、治安、当局宛諸手続き等)

◆ 医療環境改善への支援/Amstelland病院内Japan Deskの運営支援、遠隔居住者へのサポート活動の可能性を継続検討

◆ 会員親睦のための各種スポーツ大会・イベントの運営、開催協力

◆ (財)日蘭シルバーネット、在蘭邦人連合準備委員会との交流

◆ 医療環境改善の為の関係当局、医療機関などへの随時の働き掛け

 

【教育部会】

日本人学校・補習校の運営と問題対応、子女教育問題全般

◆ 各学校運営の現状確認、学校運営に関わる組織課題への対応

◆ 日本人合同運動会運営並びに各行事(入学式、卒業式等)支援

◆ 各校理事長会議開催予定

◆ ライデン大学「Japan Company Day」オンライン開催協力(1/27)

◆ 第33回大使館主催日本語オンライン弁論大会開催への参画(3月)

◆ ライデン大学日本語学科アドバイザリーへ継続的協力

 

3.地域部会活動活性化への取り組み、その他の活動

◆ 地方政府との交流強化・地域情報の積極的還元

・北部/南部/ロッテルダムの各地域別部会を中心とした各地方政府との交流 を通じ、地域情報を積極的に会員に還元

◆ 会員間の情報交換の活性化

 

4.事務局の取り組み

◆ 各種情報収集

◆ コロナ関連の情報発信継続

◆ オンラインでの情報発信機能の強化

◆ 会員の皆様へのサービスの向上、継続的な情報の発信

◆ 在蘭主要経済団体及び在欧日本人商工会議所との交流

◆ JCC運営に係るアドミ・管理プロセスの透明化・安定化へ継続して取組む

◆ イベント、セミナーの積極的な企画