Close
2019-01-23

(受付終了)【1月23日開催】欧州のGDPRおよびオランダのデータ保護法・電子プライバシー法に関する実務セミナー

欧州のGDPRおよびオランダのデータ保護法・電子プライバシー法に関する実務セミナー

JCCではBird &Bird法律事務所、JETROの全面的なご協力をいただき、以下の要領で欧州のGDPRおよびオランダのデータ保護法・電子プライバシー法に関する実務セミナーを開催致します。

GDPRは巨額の制裁金制度をEU競争法から輸入し、GDPR違反の場合には最大で企業の全世界売上高の4%以下の制裁金が課せられうるということで注目を集めました。オランダのデータ保護監督当局によるGDPRの執行に対しどのような備えをしておけばよいかはオランダを中心にビジネスを行う日本企業にとっての高い関心事であると拝察されます。また、現在EUの立法機関において議論がなされている、GDPRと同様の制裁金制度を導入する可能性が極めて高いEUの電子プライバシー規則案についても今後コンプライアンス対応が必要となります。さらに、オランダがGDPRの施行法として立法したオランダのデータ保護法の内容やオランダにおける電子プライバシー規制の執行状況についてもきちんと押さえておくことが重要です。そこで、本セミナーは次の3つのセッションにより構成致します。

第一部ではGDPRの適用開始後、半年間の最新動向と今後の展開についてGDPRのコンプライアンス対応について豊富な経験を有する日本人弁護士により解説がなされます。

第二部では電子プライバシー規則案に関する議論の状況とコンプライアンス対応として最低限必要となると考えられる事項についての解説が同じく豊富な実務経験を有する日本人弁護士からなされます。

第三部では、オランダのGDPR施行法およびオランダにおける電子プライバシー規制の執行状況の概要についてオランダ法弁護士が英語で解説するとともに、その内容について日本人弁護士から要点を日本語で解説致します。

本セミナー終了後は、参加者の皆様と講師の皆様とのネットワーキングのための懇親会も準備しております。

皆様奮って御参加下さい。

  • 日時:2019年1月23日(水)午後2時~午後6時(受付開始:午後1時30分)
  • 場所:11 – Place du Tertre, WTC Zuidas Business & Conference Center B.V. (Strawinskylaan 77, 1077 XW Amsterdam)
  • 定員:50名(定員を超えるお申込みを頂いた場合一社当たりのご参加人数を調整させて頂きます。)
  • プログラム:
午後1時30分 開場(受付開始)
午後2時 開会の辞
午後2時05分

「GDPRの適用開始後、半年間の最新動向と今後の展開」(日本語)

バード&バード法律事務所
ブリュッセルオフィス・カウンセル弁護士 川島 章裕様

午後2時55分 「電子プライバシー規則へのコンプライアンス対応-GDPRの制裁金制度を導入する新たな法制度への対応」(日本語)

バード&バード法律事務所
ブリュッセルオフィス・パートナー弁護士 杉本 武重様

午後3時55分 休憩

 

午後4時05分 「オランダのGDPR施行法およびオランダにおける電子プライバシー規制の執行状況の概要」
(英語)

バード&バード法律事務所ハーグオフィス

シニアアソシエイト弁護士 ベレンド=ヴァン・デル・アイク様

午後4時35分 「オランダのGDPR施行法およびオランダにおける電子プライバシー規制の執行状況の概要」
日本語での解説

バード&バード法律事務所ブリュッセルオフィス パートナー弁護士
杉本武重様

午後5時 閉会の辞、続いて懇親会・ネットワーキングレセプション
午後6時 プログラム終了