Close


2020年8月7日

新型コロナウィルス関連最新情報 (8月10日更新)

目次:

  • 【オランダ・EU内新着情報】
    – 8月6日に発表されたオランダ政府による新たな措置等
     8月7日付在蘭日本国大使館領事メイル
    蘭政府HPはこちらから

–  8月5日以降のアムステルダム、ロッテルダムでのマスク着用義務地区について
 7月31日付在蘭日本国大使館領事メイル
 Amsterdam市HP、およびRotterdam市HP も併せてご覧ください。

  • 【日本国内および日本へ帰国する際の情報】
  • 【お役立ちリンク集】
  • 【会社で罹患者が発生した場合(4月5日更新)】
  • 【個人、家庭の健康「コロナ感染かな?」と思ったら – 対策まとめ(6月4日更新)】
  • 【当地で人権侵害を受けたら…】(3月11日更新)

 

1.【オランダ・EU内情報】

 

2【日本国内および日本へ帰国する際の情報】

3【お役立ちリンク集】

4. 【個人、家庭の健康「コロナ感染かな?」と思ったら – 対策まとめ(6月4日更新)】

  1. コロナ感染(詳しい症状など、判断基準は以下Q&Aを参照)を疑ったらGGDテスト予約電話番号(0800-1202、8時から20時まで受付)で予約ができます。コロナの症状が疑われる方すべてテストを受けられます。予約時にはBSN番号が必要です。
  2. ホームドクター未登録の場合、GGD(0800- 1351)へ直接電話もできます 最寄りGGD検索ページ 【お住まいのポストコードを入れて検索】、アムステルダム、フェーン管轄のGGD
  3. 検査結果が要請の場合、GGDの指示を待つ。
  4. 感染経路、濃厚接触者特定作業(GGD)、GGDよりRVIMへ感染報告。個人で行政への報告義務はなし。
  5. 重篤化した場合病院への来院を指示される場合もあるが大体は自宅でまず安静の上、様子を見る。(自宅隔離)

【参考資料】

  • RVIM発行 Q&A集(英語、随時更新)
  • 新型コロナウィルスよくある質問Q&A集 (3月19日在蘭日本国大使館作成)
  • オランダ政府発行自宅隔離について(英語)

5. 【会社で罹患者が発生した場合(4月5日更新)】

  1. GGDへ報告 GGDよりRVIMへ感染報告。罹患者発生情報を会社が直接行政へ報告する義務はなし。
  2. GGDによる社員の感染経路、濃厚接触者特定作業開始。
  3. 感染者が発生した時点で概ね各社の自主判断(危機管理対策)にて職場の閉鎖、消毒作業などすることが多い。感染経路や、会社規模などによりGGDの指示が変わる場合もあるので、GGDの指示をその都度仰ぐことが重要(Amstelland病院ジャパンデスクからの情報による)

6. 【当地で人権侵害を受けたら…】 (3月11日更新)

  • オランダ人権研究所(政府機関)人権侵害報告書へ記入 する(蘭語)
  • オランダ警察人権侵害報告ウェブサイト で 人権侵害報告書 へ記入 する(蘭語)
    蘭語でお困りの方はJCC事務局(TEL:0206621457)へご連絡ください。お手伝いいたします。
  • 日本大使館領事班へ在留届を提出した場合,安全情報を含めた領事関連の情報をメールで受けとることができます。在留届を提出されていない方は,この機会に是非ご提出をお願いします。登録方法は, 在オランダ日本国大使館ホームページ をご確認ください

2020年8月7日