Close

News

手紙爆弾への注意喚起 

不審な郵便物にご注意ください! 1月から蘭メディアを中心に報じられている通り、手紙爆弾が事務所、企業の郵送仕訳センターなどへ送られる事件が相次いでおります。手紙を開ける際には十分にご注意ください。中にはビットコインで送金する旨の脅迫状が同封されているようです。 1)手紙の特徴(オランダ警察ホームページより) 白い封筒で厚みがあること 切手が2枚貼られていること 送付元、宛先住所が印刷された紙が封筒に貼られていること 1月に見つかった封筒にはCIB(ロッテルダムの債権回収会社)の住所とロゴが記載 2月12日、13日に発見された封筒には上記会社の掲載は無し 「カチカチ」という時計音がする場合もある 封筒内に電線ケーブルのようなものが確認される場合もある 2)手紙の画像 (オランダ警察ホームページより) 1月3日 発見の手紙爆弾(未爆発、CIBが送付元と記載されたもの)はこちら 2月12日 発見の手紙爆弾(爆発後)はこちら 3)外務省HP掲載の手紙爆弾の対処方法(6ページ及び9ページ) 不信な封筒を受け取られた場合は触らず、早急に警察(電話番号112)へ通報してください。

February 13, 2020

アムステルダム日本人学校 令和2年度 児童・生徒の募集

アムステルダム日本人学校(全日制)では、令和2年度(2020年度)の児童生徒の募集をしています。 4月に転入学をご希望の方は、2020年2月28日までに必要書類をご提出ください。2020年5月以降の転入学も受け付けております。 本校に入学希望の対象学齢児をお持ちの保護者様は、本校事務室まで電話、またはメールにてお問い合わせください。募集要項・入学願書等の書類をお渡しいたします。 連絡先  TEL 020-6118136     Eメールアドレス business@jsa.nl

February 7, 2020

JCCルーム閉鎖のおしらせ

会員各位 この度永年会員の皆様に利用いただきましたJCCルームが物件所有者日本棋院によるEGCC(囲碁会館)建物売却決定のため残念ながら2019年12月31日をもって閉館することとなりました。 今後JCCルームの類似施設継続が可能か否かは、諸団体との連携を強化し、情報収集に努めておりますが、2020年1月以降の状況は現時点では定まっておりません。 ご利用いただきました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、諸事情ご高配いただければ幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。 この件に対するお問い合わせは、JCC事務局 担当鈴木までお寄せください。 JCC事務局

August 28, 2019

実用英語技能検定試験のご案内

アムステルダム日本人学校におきまして、オランダに在住する子女を対象に下記の日程にて実用英語技能検定試験を実施いたします。 2014年度より、オランダ現地校・インターナショナルスクールに通学し、補習授業校に通学されていないお子さんもアムステルダム日本人学校を通じて受験ができるようになりました。 在オランダ日本人学校、補習授業校に通学されているお子さんの申し込みは、学校ごとに取りまとめておりますので、各学校の英検担当教員にお問い合わせください。   1.実用英語技能検定とは 日常生活や社会生活に必要な英語を「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能から測定する文部科学省認定の資格試験です。   2.試験の日程について 2019年第1回               6月 2日(日) 1次試験 (筆記、リスニング) 6月30日(日) 2次試験 (スピーキング)   2019年第2回     10月 1次試験 11月 2次試験を実施予定です   3.受験可能の級について 2級(高校卒業程度) 準2級(高校中級程度) 3級(中学卒業程度) 4級(中学中級程度) 5級(中学初級程度) *   筆記試験は日本語ですので、試験問題が日本語で理解できることが条件となります。 *   1級および準1級はアムステルダム日本人学校では受験できません。   4.申し込み方法: アムステルダム日本人学校 事務室に受験希望の旨をご連絡ください。 申込書および検定料振込み方法の案内を送付しますので、必要事項を記入し期日(2019年4月23日)までに返送してください。 申し込み後の取り消しはできませんので、一旦申し込みをされたら期日までに必ずご入金ください。 検定料納付期日は、2019年4月23日(火)です。 5.連絡先: アムステルダム日本人学校 事務室 メール tel : 020-6118136 *在オランダ日本人学校(アムステルダム/ロッテルダム)、補習授業校(アムステルダム/ロッテルダムハーグ/ティルブルグ/マーストリヒト)に通学されているお子さんの申し込みは、学校ごとに取りまとめておりますので、各学校の英検担当教員にお問い合わせください。

April 12, 2019

【ジェトロより】日EU・EPA(日EU経済連携協定)に関する情報リンク

本年2月に発効された日EU・EPAについて、ジェトロ(日本振興貿易機構)は以下のサイトに参考情報を掲載しております。ぜひご覧ください。   <日EU・EPA関連情報> https://www.jetro.go.jp/world/europe/eu/epa/ <日EU・EPA解説書> https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/europe/eu/epa/pdf/euepa.pdf その他: <2018年度欧州進出日系企業実態調査レポート> https://www.jetro.go.jp/world/reports/2018/01/31da2020af937c23.html <英国のEU離脱(Brexit)に関する情報> https://www.jetro.go.jp/world/europe/uk/referendum/    

April 12, 2019

アムステルフェーン市計画工事にともなうメトロ51番廃止、代替バス55番、551番のお知らせ(3月3日から)

2019年3月3日より、アムステルフェーン市計画工事によるメトロ51番廃止に関し、以前アムステルフェーン市発表の情報ではバス55番の終点はSacharovlaanであり、Westwijk停留所廃止に伴い、不便が予想されていました。 今般、周辺市民による署名運動もあり、以下新ルートのシャトルバスの運行が決定しましたのでお知らせします。 (アムステルフェーン市発行のニュースレターより抜粋。オリジナルはこちらを御覧ください) pendelbus 551運行表(地図は以下添付をご参照ください バス停は赤で表示) 51の終点駅 (Loethoelilaan角, Gezondheidscentrum Duizendblad近辺) – B. von Suttnerlaan – Westwijkplein – Sacharovlaan – Beneluxbaan – Gondel – Turfschip Groenelaan,  Seine バス停 (Gezondheidcentrum Marne) – Groenelaan – Ziekenhuis Amstelland(病院) *バスは週7日、朝の07.00から夜 23.00ころまで約40分間隔で運行。運行 OV-chipkaartで乗車可能。 (車いすでの乗車は各バス一名のみスペースあり。) *Poortwachter停留所の廃止に伴うR-net ライン(Uithoorn とAalsmeerからの347 番と 348番のバス)とバス55番の乗り換えに関し: バス55番の停留所 Zagerij(dr. Willem Dreesweg近辺)付近に上記のバス2路線の仮設バス停が設置されるためバス55番との乗り換えが可能になります。この特別措置は工事期間中継続されます。詳しくはこちらのウェブサイトでも随時情報を更新していますので御覧ください。    

March 3, 2019

詐欺商法にご注意を!European Business Number (EBN)を名乗る手紙

JCCへEuropean Business Number (EBN) を名乗る手紙(例はこちらをクリック)による詐欺の報告が寄せられております。このような手紙では、あたかも当局からのお知らせのような語り口で「御社のEBS番号他、情報を正確に登録する必要があります。登録は無料です」と謳い、署名をして送付すると、高額(900ユーロほど)のインボイスが届くというもの。実際にこのような手紙を受け取られたら専門家にご相談をしてください。また、インボイスが届いても容易に送金せず、契約キャンセルを先方へ通知してください。ご相談は専門家あるいは、Fraude Helpdesk.org まで。 Hraude Helpdesuk Website: https://www.fraudhelpdesk.org/          TEL: 0887867372 (電話の最初はオランダ語でのテープが流れますが、そのままお待ちいただくと職員につながります)  

January 21, 2019

「30%ルール」適用期間変更に伴う移行措置を導入

適用可能期間を8年間から5年間に短縮 - 2019年1月1日から適用 -   先般蘭政府が、30%ルール(駐在員などの個人所得税の減税措置)の適用可能期間を2019年1月より通算8年間から5年間に移行措置無しで短縮する骨子の法案審議に入る旨の発表したことを受け、JCCでは投資・環境事業部会を中心に対応の検討を開始し、5月15日付で蘭政府関係大臣宛に嘆願書を提出、7月5日には在蘭の他国商工会議所などと共にオランダ経済省での公聴会へ出席し、日系企業への影響を直接伝えて参りました。各商工会議所、および経済団体、企業が声を挙げた結果、10月15日に「2019年税制改正案の改訂版」(30%ルールへの移行期間導入の他、法人税のさらなる減税も含む)が議会に通知され、11月15日に下院を通過。そして12月18日に上院も通過し、2019年1月1日から移行措置付きの期間短縮となり、現在適用されている方に関しては、2020年12月31日まで有効となりました。   〇 政府発表の30%ルールを含む税改正計画書はPDF (蘭語)を御覧ください。 〇 30%ルールに関する蘭税務署のページはこちらを御覧ください。 〇 30%ルール期間変更に関するページ(出典JETRO) はこちらを御覧ください。   以上

December 19, 2018